岩手県で日帰り白内障手術をお考えなら盛岡の加藤アイクリニックにご相談ください。

白内障手術

白内障手術は水晶体の濁りを取り除き、人工の水晶体(眼内レンズ)を移植する手術を行います。(白内障についてはこちら)
網膜や視神経、角膜などの他の部分に問題がなければ、視力低下の回復が期待できます。
近年、超音波水晶体乳化吸引装置と折りたたみ眼内レンズによる創口が3mm以下の小切開手術の登場により、従来の方法に比べて格段に回復が早くなりました。
手術は局所麻酔で、通常の場合の手術時間は15分程度です。

※ 目の状態によっては、従来の術式(水晶体嚢外摘出術など)で、やむを得ず創口を拡大しなければならない場合もあります。
※ 通常は局所麻酔で手術をおこないますが、全身麻酔もしくは鎮静剤の必要な患者様の場合、他の病院へ紹介状をお作り致します。

眼科検査項目手術の流れ

検査

手術をうけるにあたって問題がないかどうか、血液の検査、血圧測定などの全身検査や、網膜の働きを調べ、眼内レンズの度数を決めるための検査が必要です。
他の内科医院や病院などで、治療や経過観察をされている場合、状態を確認させて頂く場合があります。
現在、治療中の病気などがありましたら、必ず医師に申し出てください。

視力検査、角膜曲率半径、角膜内皮細胞検査、細隙灯顕微鏡検査・眼底検査(散瞳検査を含む)、眼圧検査、超音波検査(眼軸長検査)、角膜形状検査、網膜電位図、結膜嚢培養検査、その他。

↓

手術

手術は約15分程度で終わり、入院なしの日帰り手術が可能です。
目に他の疾患や合併症がある方の場合、手術時間が長くなることがあります ※両眼とも手術をされる方の場合、1週間以上あけて片眼ずつ行います。

↓

手術直後

手術をした後は、しばらく安静にしていただきます(手術後10〜15分程度)
その後に、専任のスタッフから手術後の注意事項の説明を受けたあと、帰宅できます。
手術直後は眼球保護のため眼帯を装着します。
目をこすったり直接さわったりして圧迫しないように注意してください。
翌朝の診察まで眼帯をはずさない方が安全です。

↓

手術後

目の状態が安定するまでは十分な安静と点眼などの加療が必要です。
通常の場合、翌日、3日目、1週間後・2週間後・1ヶ月後・2ヶ月後に通院していただきますが、その後は定期的な検診以外に特別な手入れは必要ありません。
目に他の病気や合併症がある人、糖尿病などの病気のある人では、頻回の通院が必要になることもあります。
視力回復の早さも個人差があります。お仕事をされている方には手術後の数日間は仕事を休むようにお勧めしています。

手術後数ヶ月は、点眼加療が必要です。
目の状態が安定してからも、検診を受けるようにしてください。

手術後の日常生活

視力が回復しても、眼の状態が安定するまでは数週間以上かかるとされています。
せっかく よく見えるようになっても、手術後の加療をきちんとしないと取り返しのつかないことになりかねません。油断は禁物です。
手術後しばらくは点眼と定期的な診察が必要ですので、注意してお過ごし下さい。

うがい・歯磨き・ひげ剃り 手術直後から可
シャワー・入浴 医師の許可がでるまで控えてください。
目の中 に水が入らないように十分に注意し、最初のうちはあまり熱い湯につからず、ぬるま湯 でさっと済ませるようにしましょう。
ただし洗顔する際は目の中に水が入らないよう十分に注意し、目の周囲を軽く拭く程度にしてください。
仕事・運動・旅行 術後しばらくは、重いものを持ったり激しい運動は控えて、徐々にもとの生活に戻すようにしましょう。
特に手術後1ヶ月は旅行、出張等の遠出は控え、人混みなどや埃っぽい場所への出入りをなるべく避けて無理をしないようにしましょう。
タバコ・飲酒 飲酒は、医師の許可がでるまで必ず控えてください。
タバコはあまり重大な影響はありませんが、少し回復を遅らせることがあるため、手術直後は本数を控えめにした方が良いでしょう。   
テレビ・読書 視力が回復し見え方が安定すれば、疲れない程度に目を使うことは全く問題ありません。
ただし手術前と度数も変わることが多いため、目の状態が安定してから以前の眼鏡を再調整する必要があります。(手術後3〜4週目以降が望ましい)

術後の回復には個人差もありますので、詳しくは医師とよく御相談ください。

■費用

白内障手術および眼内レンズの治療費用は一部のレンズを除き、保険対象になります。(片眼)

保険の種類 負担割合 自己負担額*
老人医療 1割 1万6千円程度
老人医療(高額所得世帯) 2割 3万3千円程度
国民健康保険 3割 4万9千円程度
社会保険(本人・家族) 3割 4万9千円程度

*金額は手術前と当日の検査を含めたおおよその目安です。
症状の程度によって治療内容が変わりますので、多少前後する場合があります。
金額に入院費用は入っておりません。

Q&A

手術は痛いですか?

手術は点眼麻酔でおこないます。
麻酔がよく効いていれば術中に強い痛みを感じることはまずありません。万が一、痛みを感じることがあれば点眼麻酔を追加することも可能です。
心配な方は医師とよく御相談ください。

手術前の注意事項はありますか

手術室入室前に、手術衣への着替え、散瞳剤などの点眼、血圧測定があります。
手術前の食事は、抜いていただくか、少量にてお願いします。
ただし、降圧薬などのいつも服用している薬は、飲んでもらう必要があるものもありますので、必ず事前に医師と相談しておいてください。
入室前までに必ずトイレを済ましておくようにしましょう。

手術に付き添いは必要ですか

手術前後は必ずしも家族や関係者の付き添いは必要ありませんが、できれば手術を受けられるご本人の気分的な安静や手術後して帰宅時の安全のためにも、付き添いの方がつかれることをお勧めします。

手術の前後、入院は必要ですか?

白内障手術は日帰りとなり、入院いただくことはありません。入院をご希望される患者様は、入院可能な病院をご紹介します。

▲ページのトップに戻る

加藤アイクリニック〒020-0011  岩手県盛岡市三ツ割5丁目7-15山田線山岸駅から徒歩30分